地方への転職を探す方法

親の介護の必要で急に地方の九州に帰らなくてはいけなくなった。
親が北海道に家を建ててくれたので今の仕事をやめて北海道に引っ越すことになった。

 

人生の中で1度や2度大きな転換点と言うのがあるものです。
住むところが変わるとたいていは仕事も変えることが必要になります。

 

東京や大阪などの大都市では転職もそう大変ではありませんが地方となると自分の専門分野に合った仕事を見つけるのは大変です。
そこで転職エージェントを通して新しい会社を探すことになるのですが、どこでもよいというわけではありません。

 

ほとんどの転職エージェントは大都市の求人しか持っていません。

 

しかしリクルートエージェントでは九州、沖縄、北海道を含め日本全国の求人を持っています。
地方での転職を探すならリクルートエージェントに勝る会社はないでしょう。

 

リクルートエージェントの地方求人の強みは2つあります。

 

1、求人量の多さ
求人数が5万件以上の求人エージェントですから、地方での求人情報もそれに比例して多く所有しています。
福岡での食品関係の営業職とか、札幌での英語教師など、特定の分野での求人が見つけやすいでしょう。

 

2、コンサルタントアドバイザー独自の求人情報
リクルートエージェントのコンサルタントアドバイザー(CA)の多くは、通常どこかの業界でのパイプを持っている人です。
他社では持っていない求人情報を隠し持っていることが多いのです。
こうした隠れ求人の多くは地方に存在しており、ぴったりのコンサルタントアドバイザーに当たるならそうした求人とめぐり会えるかもしれません。

 

地方での生活の基本はまず職探しからです。
積極的にリクルートエージェントを利用し生活を安定させましょう。