未経験者でもこれを覚えておくと転職できるかも

未経験者というのは転職において不利と言われています。

 

転職エージェントの最大手リクルートエージェントではたくさんの非公開求人を持っています。
この非公開求人のほとんどが、ある分野において経験がすでにある人を募集しているので、未経験という人は紹介を受けることさえできないというわけです。

 

自分は長くフリーターをしていた、仕事には就いたことがあるけどスーパーのレジ程度の仕事で経験といえるような経験ではない。
このように自分は未経験だから仕事は見つからないと思っている人は少なくありません。

 

しかし未経験者と思う人でもこれを覚えておけば、他の人とは違うアピール点を主張でき実は思わぬ良い仕事を見つけることができるかもしれません。

 

未経験者が考慮する2つの要素を考慮します。

 

変わった趣味を持ってはいないか

ちょっとマニアックな趣味を持っておりある大会で優勝した経歴があるなどはアピールポイントとなります。
それはスポーツ、ゲーム、暗記力などどんな小さな世界でもそれを専門とした会社の求人があるのでアピールポイントとなるでしょう。

 

自分の育った環境はアピールポイントとならないか

学歴、就職暦はあまりにも普通でももしかしたら育った環境が特別ではないでしょうか?
例えば県内でも有名な老舗の佃煮屋の息子として育ったとします。
親はもう自分の代で店を閉じようとしており自分は自分で就職を探しています。
こんな状況であればあなたの育った環境と親の会社のネームバリューがアピールポイントとなります。
日本の食品業界での営業職においてあなたのネームバリューが使えると判断されるかもしれません。

 

このように自分は未経験と思っていても注意してアピールポイントを探せば思わぬよい求人に出会えるかもしれません。