リクルートエージェント費用内訳

リクルートエージェントを利用する際にどれくらいの費用が必要となるのでしょうか?
2つケースで紹介していきます。

 

就職希望者の場合

リクルートエージェントに限らず転職エージェント会社は就職希望者は費用が掛かりません。
これはもはや転職エージェントを利用する際の必須条件でしょう。
実際リクルートエージェントという企業の仕事のほとんどは大勢の就職希望者と時間を取って面談することです。
サラリーマンの一人でもあるコンサルタントアドバイザーがそれなりの時間をとって就職希望者一人の相談に乗るわけですから、本来は費用を請求するなら少なくとも1時間あたり2000円くらいは必要になるでしょう。
しかし就職希望者にとっては費用が無料だからこそ安心して利用できるわけですし、転職エージェント会社にとっては就職希望者からは一切費用を取らないことによって多くの求人情報を集めることができるのです。

 

考えて見ますと就職希望者はお金がないから仕事を探しているわけです。
もしそのような人から少しでもお金を取るなら「お金を払っているのだからしっかり探してくれ、こちらの希望にすべて合う最高の就職先を見つけてくれ」と無理な要求をされることにつながってしまいます。

 

企業の場合

企業はもちろんリクルートエージェントに費用を支払うのですが、リクルートエージェントが他社転職エージェントよりも優れていて多くの企業から選ばれているのには理由があります。
それは完全成功報酬型であるという点です。

 

つまりリクルートエージェントへの掲載は無料。
就職希望者の紹介も無料。
希望者との面接も無料。
紹介者を採用に至った時にのみ費用が発生するという点です。
採用になった場合の費用はおよそ就職内定者年収の30%ほどになります。

 

こうした費用の体制こそが日本最大の求人数を保有できる基礎となっています。